スロプロ「しのけん」の年収や収支は?スロマガ

現在でも現役スロプロであり、パチスロ攻略マガジン専属誌上プロである「しのけん」さんについてまとめてみました。そもそもスロプロがメディアに出だしたのはしのけんさんの存在が非常に大きいのです。

メディアの先駆者「しのけん」のプロフィール

本名は篠崎健二(しのざきけんじ)

当時は「攻略スタッフ」や「攻略班」などと曖昧な表現で表されていたいわゆる「誌上プロ」という存在としてパチスロ攻略マガジンに登場したのがしのけんさんです。

徹底的な現場主義者で、今でも貪欲にプロとして稼働を続けており、その合間で漫画の原作モデルになったり、ライター業をこなしたり、番組への出演などもこなしています。

よく攻略マガジンやブログなどでは「医者で痛み止め打ってから行きます」といったような報告もあるので

並大抵のスロプロではない事は確かです。。


images


 しのけんの収支や年収は?

しのけんは業界でも認められているほど有名なスロプロですが、収支はマガジンの「食うならやらねば」という長期連載の中で少し触れている程度です。

しかしヒロシヤングさんが出版した「パチスロで生きていく技術」という本の中で4号機時代はおおよそ年収で800万くらいになることが多かったと暴露しています。

4号機時代は今とは業界の潤いも違い、いわゆるバブル期だったので、現在のパチスロ収支はおそらく800万には届いていないと思いますが、それでも500~600万くらいは勝っていると思いますね。とにかく稼働量が半端ないですし、生活全てをパチスロに捧げていると言っても過言ではないです。


ダウンロード


「世間的には褒められたモノではない」と自らも攻略マガジンのDVDなどで語っていますが、番組ゲストなどになると必ず聞かれる引退の話になっても引退しようと言っている姿を見たことはありません。

また、しのけんさんは生活費は全てスロットの収支のみで生計を立てており、ライター活動や動画出演などのギャラは一切触っていないそうです。

「この道を突き詰めたらどうなるのか知りたい」と答えているのが印象的でした。

また、若い世代のパチプロやスロプロに憧れている人達に向けては全くオススメしないと笑いながらいってましたね笑

年収としてはおそらく原稿料やギャラを含めると1000万以上だと思いますが、トッププロとは言えど、遊んで暮らしてるぜ~という感じは全く見受けられませんね(´・ω・`)

活動の報告など

しのけんさんも自身でブログをされているので「しのけん ブログ」などで検索すれば近況が伺えると思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事