家スロ購入の前に準備しておくべき事

2016年現在は自宅で気軽にパチスロが楽しめるようになってきました。

台の価格も20スロは愚か、5スロで負けるくらいの金額でのラインナップも沢山存在しています。

ホールで20スロを打っては給料を亡くし、5スロで遊んでるだけでも数万円くらいは簡単に負けます。

何故なら、現在のホールは基本的に設定を使おうという気持ちが残念ながら少ないからです。

新台から少し待てば価格の変動も大きくなり、機種によってはホールでは新台扱いの貯金箱でも市場では殆ど価値のない台なども存在しています。

ですから”今”パチスロを純粋に楽しむには完全に家スロの時代です^^

最近ではニコ生などでも実機配信者などが増えてきているのは現実にホールで楽しめない事が多いのも理由の一つです。

そこで今回は家スロ購入前に準備、予習しておくべく事を紹介するので、家スロ購入を検討中の方は参考にしてみてください♪

家スロ導入に必要な準備とは?

0I9A858915070158white_TP_V

家スロで遊ぶには”実機以外”にも必ず必要なものが幾つかあります。

実機だけ持っていても以下のものがないと遊べないので要注意です。

中古台などを専門に扱っている販社などでは付属するものありますが、店舗や購入方法によっては自分で用意する必要があります。

家スロ必需品一覧

●ドアキー

実機のドアを開ける鍵の事です。

ドアキーがなければ電源を入れることができません。失くさないよう注意。

●設定キー

設定キーはドアキーとはまた別のキーで設定変更時に必要になる鍵です。

この鍵をなくすと設定変更ができなくなるので注意。

●音量調節機

これがなくても遊ぶこと自体は可能ですが、自宅で調節出来ないのはかなり致命的です。

何故なら自宅ではデフォルトの音量調節だけでは騒音レベルになってしまうからですね。それに少し台が古いと音量調節自体がついてない台もあります。

オークションなどで個人出品者などから買うとセットではなく”追加料金”や最悪の場合は記載がないこともあるので要注意ですね。

オススメした店舗で買えば基本的にはセットで音量調節機もついてきます。

●電源コード

中古実機は電圧の関係からホールの実機とは別に家庭用のコードで遊べるように改良してあります。

電源コードが差せない環境だと遊戯できません。(バッテリー内臓器あり)

出来ればタコ足ではなく台専用の電源穴があれば理想ですね。

●メダルorコイン不要機

回すためにはコインが必要です。

コインかコイン不要機がなければ自宅でも実機の遊戯はできません。

現在の主流はコイン不要機付きで、オススメ販社で紹介した店舗では基本的に付属しています。

コインで遊んだり、10円玉遊戯改造などもしてくれますが、そもそも音の問題から非常に危険なので特別な対策ができない場合は「コイン不要機付き」の実機をオススメします。

⇒家スロ入門講座へ戻る

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事