家スロの騒音対策は必至!具体的な対策やコンバーターなど

中古実機を初めて購入する時の落とし穴。

それが『騒音』です。

管理人も初めて実機購入したときは思ったよりも音が大きくてかなり焦りました・・・

事前に騒音の傾向なども調べてはいましたが、結局

想像しているよりも自宅で打つ実機はうるさいと言う事です

購入してから近所迷惑などにならないように購入前から家スロの騒音や対策を考えておきましょう。

家スロがうるさくなる理由と対策ポイント

●リール自体の回転音

リール音は営業中のホールでは殆ど聞こえないものですが、実際には想像以上に大きい音がします。

擬音にすると「うい~ん」「ぶい~ん」みたいな感じです

しかも毎回鳴るので対策をしていないとかなり耳障りですし、騒音の原因にもなります。

具体的な対策としては、リールの横になにか物を入れるなどが有効です。

毛布やタオル、水入りのペットボトル、ぷちぷちなどが手軽で防音効果大きいですね。

WS000000

●リールの横に空間があるのでそこに設置したり詰めたりします

また、リール音以外にも音は振動して伝わるので、マットや厚めのラグなどでフローリングに直置きするのは辞めたほうが良いです。ホームセンターなどで安いものを用意するか、自宅にあるものを利用しましょう。

●メダルの払い出し音

これもホールで打っているときは殆ど気にしないですが、メダルのホッパー回転音やメダル自体の排出音は

家スロでは非常にうるさいです。

ですのでよほどの事がない限りコイン不要機がセットになっているもの、もしくは同時にコイン不要機などセットで買う事をオススメします。

●台自体の音量設定

これはホールでも1番気になる部分だと思います。これが家スロだとさらにうるさいです。

最近になってようやく台自体に音量や光量設定のある機種も出てきましたが、基本的にはそれでも不十分です。

家スロの場合は原則として「無断階ボリューム」を使って音量を調節します。

音量調整に関しては最近の傾向では専門店では初期セットになっていることも多いですが、勿論全てがそうではないので事前に必ず確認しておきましょう。

正直この音量調整機能がなければ、自宅でスロットは打てません(騒音的な意味で)

また、ヘッドホンやイヤホンを使って音量対策したい場合はコンバーターというオプションもあります。

まとめ

実機を購入する際は上記3つの事を必ず確認し、対策を検討してから購入しましょう。

また、実機は重量も重いので下に敷くものが不安定だとグラグラしたりして危ないです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事