井上由美子とウシオは離婚した?格闘家時代の芸名や活動など

ガイドワークス関連の書籍や動画などで主に活躍している

パチスロライター井上由美子さんについてまとめています。

元々はグラビアアイドル、タレント、時には格闘家としてビジュアルを売りに活動をしていましたが、必勝本でのギャルズパーティー1期生に合格後からは本格的にライター活動を開始しています。

結婚、離婚歴があり元旦那は同じくライターのウシオさんです。

井上由美子のプロフィール

生年月日:1980年10月21日

香川県出身のフリーライター。主にガイドワークス関連の執筆や動画コンテンツなどで活躍しています。

デビュー時の芸名は”佐倉ゆみ”であり、グラビアを中心にアイドル活動を行っていた経歴があります。

その後2003年に格闘家名を羽柴まゆみとして格闘家デビュー。その期間中には結構際どい写真集なども出版しているようです(;・∀・)

ライターデビューのキッカケは必勝本の企画であった【ギャルズパーティー1期生】募集での合格。

そこからパチンコやパチスロ関連のお仕事に携わっています。

ライターウシオと結婚するも離婚済み

2008年には同じくパチスロライターであるウシオさんと結婚し一児を設けていますが、その後離婚を発表。現在は10歳になる子供を支えながらシングルマザーとしてフリーライターとして活躍しています。

ウシオさんとの離婚に関しては大きく揉めた形跡はなく、

離婚後に番組で共演したりなど仲は特別悪いという感じではないですが、やはり離婚という選択をしているので何かしらすれ違いがあったのではないでしょうか?

格闘家”羽柴まゆみ”

2003年に格闘家デビューした時のリングネームは羽柴まゆみといいます。

当時はまだ23歳、グラビアアイドル経験などを生かしたセクシーさを売りにして活動しつつ、ダブルタックルという女性格闘家としては初?のセミヌード写真集を出版していますw

井上由美子2

2005年にはCDデビューの経験もあり、最早マルチタレントといった感じですね(;・∀・)

ギャルズパーティー一期生

2008年に合格したギャルズパーティーとして必勝本での活動を続けながら、動画コンテンツなどで人気を獲得

この頃にウシオさんと結婚して子供が出来た頃ですね^^;

その後も動画などでは人気は衰えず、一躍有名ライターの1人に名前を連ねるようになりました。

現在の立場や仕事は?

現在の井上由美子さんはフリーライターとして活動されています。

元々必勝本出身と言うことで辰巳出版関係やガイドワークス関連のお仕事が多いようですが、スカパーやP-martTVでもゲストとして活躍しています。

現在は38歳と人生も折り返し地点を迎えておりますが、、、

井上由美子さんって昔から全然老けてないんですよねw

やはり運動がアンチエイジング効果になっているのでしょうか(;・∀・)?

という訳でパチスロライター井上由美子さんに関しての紹介でした^^

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事